カテゴリー別アーカイブ: 舗装路(峠)

日高峠から赤岩青巖峡へ

夕張から日高町を経て十勝清水に至る道は、樹海ロードと呼ばれる山道です。主に鵡川と沙流川の上流域をつなぎながら進み、特に穂別の稲里から日高町までの鵡川の上流部では、尾根を越えながら支流を渡って道がつけられているので、下った […]

丁未峠

丁未峠は、かつての炭鉱地帯だった夕張本町地区と万字炭山地区を直接結ぶ山道です。以前万字の老人に聞いた話では、炭坑全盛時代、夕張の祭りの夜には、万字から大勢の若い衆が山道を越えて遊びに行ったものだ、こと。歩いてみれば分かり […]

道々32号を駆け抜ける

北海道が管理する道は数ありますが、中には通り抜けるのが冒険になるようなすさまじい道もあるようです。代表格は136号夕張新得線でしょうか。何しろ夕張〜ニニウ間は途中から踏み分け道になる始末ですし、当然ながら新得側には未開通 […]

樺立トンネルを越えて

新しい道、といっても出来てからもう10年近く経ちますが、赤井川の都地区から山を越えて直接俱知安に至る道があります。私は休みの日に轟の鉱山跡を探索しに行った時に、工事中だったこの道を歩いた思い出があります。開通して暫くは知 […]

天空の楽園 トマムを巡る

上川振興局の最南端にあたる占冠村は、かつては陸の孤島とまで呼ばれた山深い場所にあり、現在の樹海ロードや道東道が出来る前は行き着くことさえ大変な場所だったと聞きます。今回改めて走って見て思ったのですが、非常に興味深い地形で […]

朝里峠

札幌から小樽側に走って周回するコースで最短のルートと言うとこの朝里峠となります。途中張碓の上りがあり、更に海抜50mからおよそ700mまでの中々の上りが楽しめます。このコースを回るときは断然朝里側から入ることをお勧めしま […]

霧立峠を回る五つの峠を越える旅

空知地方は石狩川の支流である雨竜川に沿って北へひょろ長く延びた形をしています。その最も奥に位置するのが朱鞠内湖。人造湖ですがマスやワカサギが釣れる美しい湖です。この北には日本で最も寒い場所の一つとして有名な母子里の集落が […]